• 私は

    Quon (クオン)/ 日本名は翔(カケル)です

     

    Quon/ 祭祀奏者

     
    幼少の頃 目を閉じると光の粒子のようなハーモニーの世界があり自分はそこから来たと知っていた。純粋な喜びや無邪気な好奇心や愛しかないところから来て 社会の規範とのカルチャーショックにとまどい、では海外はどうか?旅に出た。長安、天竺を超えてエルサレム・エジプトへ向かうシルクロードの途上で祭祀音楽と出会い、その後世界各地の音楽やヒーリング技法を学ぶ。
     
    幽玄なフレームドラムと声を響き合わせると時間の外にいると感じた。それは幼い頃から感じてきた、この星にとどまらない意識の次元。その感覚を地上で共有する芸術として即興演奏での祭祀活動を行う。
    ふと魂のVisionが蘇るような静寂の境地、生死を越えた次元の意識を響かせている。
     
    沖縄県名護市に自宅兼フレームドラム工房の古民家があります。お気に入りのフレームドラムに出会いたい方はぜひ見に来て下さい。ご連絡お待ちしています。
     
    すべての投稿
    ×