• フレームドラムとは

    Frame drum

    地中海諸島、アナトリア、シュメール、メソポタミア、ペルシャなど古代オリエント諸文明で広く神事などに用いられたドラム。女神信仰の母系社会の頃より女性達によって奏でられてきた。エジプトの神殿のレリーフでは女神自身が奏でている。

    指で触れ、風のように繊細に、月のように優しく響く。胎内で感じていたような鼓動。果てしなく微細な響きの海に包まれる。地球の大地と一つとなり、遺伝子の奥の銀河の記憶へ。

    意識を別の世界に連れてゆく乗り物。

    『フレームドラムWS』

    神秘なる古代の響き


    ●ワークショップ内容 
    フレームドラムの奏法をお伝えし、皆で合奏します。経験者の方はより高度なリズム表現を。初心者の方はリズムを歌いながら基本的な音の出し方を。そして声も響かせながら、深く自分と繋がり、内も外も溶け合うような至福を楽しみます。

    このドラムを心地よく響かせるコツは、力を抜くこと。そしてその体感は、心をゆるめて人生を楽しむことにも繋がります。

    自分自身がどんな響きでいたいか。世界とどんなふうに響き合いたいか。普段の在り方への新たな視点にもなります。

    また言葉でなく響きで交流する体験は心が喜ぶ時間になるでしょう。思考を離れる癒やしのひとときを、ぜひ体感しに来て下さい。

    フレームドラムと仲良くなって、
    ヒーリングや瞑想などにも様々ご活用下さい。

    すべての投稿
    ×